アートメイクについてアートメイクについて

アートメイクについてアートメイクについて

自分で眉を上手くかけない。プールや温泉などで、眉がなくて困る。涙でパンダ目。
そんな悩みを解決する治療がアートメイクです。

アートメイクとは、皮膚に色素を針で入れることにより、眉やアイラインを作り出す技術です。眉やアイラインのメイクが消えないと毎日のお化粧がかなり楽になります。

当院は医師が直接施術する数少ないクリニックです。
日本ではエステなど医療機関ではないところで行われることが多いのが実情だと思います。アートメイクは針を使う施術のため、医師でなくてはアートメイクを行ってはならないのですが、医師法違反で毎年数多くのエステが保健所の摘発を受けているのが現状です。医療に関する知識のないサロンなどで行われたアートメイクが、多くの問題をおこしています。詳しくは『アートメイクの危害』で検索して頂き、国民生活センターの発表の資料を読まれるとよいと思います。

最近ではクリニックでアートメイクを行うところも少なくはありますがでてきました。メディカルアートメイクなどの名前で施術をおこなっているところもあります。残念ながらクリニックであっても医師がアートメイクを行わず、サロンなどでアートメイク施術を行っていた方を雇用して行っているところもあります。慎重なクリニック選びがアートメイクをする上で、自分の身を守る唯一の方法です。

当院でのアートメイクのこだわり当院でのアートメイクのこだわり

アートメイクに関して、患者様が不安に思うことは、大きく分けて3つです。


① 痛み、② 衛生面、③ デザイン
これら3つのことを解決するために何をすれば良いのか簡単に説明します。


痛みについて痛みについて

痛みをとることは簡単です。麻酔薬を使うことです。これがクリニックでアートメイクを行う最大のメリットかもしれません。無痛とまでは言えないですが、かなり少ない痛みで施術ができます。痛みが少ない状態で施術することは安全面でも非常に重要なことであると考えています。

アイラインの施術を想像してください。痛みで動いたその瞬間に、針で目を傷つけることがないと言えるでしょうか?患者様の中には痛みが少ないことを聞き、私の治療を受けに来院される方もいらっしゃいます。中にはサロンでお金を支払い、施術を始めたものの、途中で中断され来院された方もいらっしゃいました。当院での治療では施術中に眠られる方も少なくありません。


衛生面について衛生面について

器具に関して滅菌を徹底すること、可能な限り使い捨ての器具を使用することが大事です。クオリティーの高い滅菌器を備えたクリニックでの施術をおすすめいたします。


デザインについてデザインについて

良いデザインをできるようになるには、メイクの勉強が必要と考え、半年ほど代官山までメイクレッスンに通いました。本当に勉強になりました。しかしメイクを勉強することは必須ではあるけれども、これだけではダメだということに、その後気づきました。長く残るものですから、左右差について厳密に考えなくてはなりません。

メイクには「はやり」もありますので、どの時代にでも対応できるデザインでなくてはなりません。結果として控えめなアートメイクが理想的だと考えています。『素顔で違和感がなく、必要があればメイクをプラスする』これが理想だと考えています。アイラインに関して、好みかとは思いますが、まつ毛の間を埋め、その上に少しラインがある程度が良いのではないかと考えています。かなり控えめなアイラインのアートメイクでも、まつ毛が増えたように見え、目力がアップします。

アートメイク除去・アートメイク修正についてアートメイク除去・アートメイク修正について

アートメイクをいれたものの除去もしくは修正をしたいという方が少なくありません。中でも多いのは「韓国で旅行のついでにアートメイクをうけたら、変な眉になってしまい何とかしてほしい」という相談です。かわいそうだと思いますが、韓国と日本の美意識、施術に関しての感覚に大きな違いがあることをご存知なかったことが不幸の始まりだったのだと思います。

仮にアートメイクをされている最中に気に入らないことに気づけたとして、押しの強い韓国人施術者に対して注文をつけることができるでしょうか?私なら無理です。旅行のついでにと施術を受けられるかたもいらっしゃいますが、日本に帰ってきた後、修正はしてもらえません。中にはうまくいった方もいるのでしょうが、危険な賭けだと個人的には思います。

他には「リフトアップしたように見えるから」と施術者に言われ、眉山から眉尻にかけて、もとの眉の位置よりかなり上にアートメイクが施術されているケースです。残念ながらリフトアップしたようには見えません。目のたるみの上につりあがった眉があるだけです。これらの修正を行うことは難しいケースもあります。レーザー、切除などの治療法の選択が必要になります。



アイラインのアートメイク除去アイラインのアートメイク除去

上のアイラインを入れてほしいと思いサロンで施術を受けたが、その時にすすめられるがままに下のアイラインを入れたという方が意外と多いことに気づきました。濃い下のアイラインは人相が悪く見えます。幸いなことに下のアイラインの除去はそれほど難しくはありません。

目の中にレーザー光が入らないようにアイシールドをした上で、レーザー治療(QスイッチYAGレーザー)で治療を行います。2回~3回で満足される方が多いと思います。


眉のアートメイク除去眉のアートメイク除去

眉のアートメイク除去にはいろいろな難しさがあります。眉のアートメイクはアイラインと異なり色のバリエーションがあることが難しさの一つの理由です。アートメイクは時間の経過とともに色が変化していきます。黒に近い色で施術を受けた場合、少し青みがかったグレーになります。薄い茶色で施術を受けた場合、赤みが強くなります。黒色に近い色で施術を受けた場合、数回のレーザー治療(QスイッチYAGレーザー)の治療でかなり薄くすることができます。

赤みが強い場合には除去にはかなりの時間がかかります。赤はすぐには消えません。いったん色が濃くなったのちに、治療を重ねるうちに薄くなっていきます。時間がかかるので、上眼瞼のリフトアップをかね、切除を行うケースもあります。アートメイクの修正はとる部分と残す部分を決める都合上、アートメイクの施術を行っているクリニックで行うことが理想的だと思います。


アートメイクのリスクについてアートメイクのリスクについて

アートメイクにはいくつかのリスクがあります。


アレルギーの可能性

アートメイクに使用する色素の成分に対してのアレルギーの可能性は否定できません。いままで自身が経験したことはありませんが海外の教科書などには出てきます。


感染症

不潔な器具を使用したりした場合に予想されることですが、今まで私自身は経験がありません。


肉芽腫、ケロイド

皮膚にふくらみができてしまうものですが、今まで私自身は経験ありません。


MRIでの画像診断について

アートメイクをすることによりMRIで問題がおきることはないと思います。しかしながら病院によっては事前問診でアートメイクの有無を確認し、MRI検査を断られるケースもございます。

料金料金

医師施術医師施術
施術 初回 2回目以降 フリーパス(半年間)
初回 150,000円(税抜) 2回目以降 50,000円(税抜) フリーパス(半年間) 250,000円(税抜)
アイライン上 初回 100,000円(税抜) 2回目以降 50,000円(税抜) フリーパス(半年間) 200,000円(税抜)
アイライン下 アイライン下 100,000円(税抜) 2回目以降 50,000円(税抜) フリーパス(半年間) 200,000円(税抜)
アートメイク除去 初回 30,000円(税抜)~ 2回目以降 フリーパス(半年間)

看護師施術看護師施術
施術 2回施術 3回施術 メンテナンス
初回 3回施術 100,000円(税抜) メンテナンス 30,000円(税抜)
アイライン上 2回施術 60,000円(税抜) 2回施術 60,000円(税抜) メンテナンス 30,000円(税抜)
アイライン下 アイライン下 60,000円(税抜) 2回施術 60,000円(税抜) メンテナンス 30,000円(税抜)

※麻酔代は含まれます。静脈内鎮静ご希望の場合は別途料金が追加となります。

※価格は全て税抜き表示です。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL