脂肪溶解注射(メソセラピー)

  • QスイッチYAGレーザー(トライビーム) 肝斑のためのレーザー治療 レーザートーニング 範囲:顔全体 金額:15,000円(税別)QスイッチYAGレーザー(トライビーム) 肝斑のためのレーザー治療 レーザートーニング 範囲:顔全体 金額:15,000円(税別)

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

脂肪溶解注射は皮下脂肪を溶かす薬剤を、気になる部位に注入して脂肪組織を分解して体外に排出させることで脂肪の量を減らす治療法です。注射による部分的な治療のため、腹部、脇腹、二の腕、太もも、臀部など、ダイエットでは難しいところの部分痩せが可能です。



  • 脂肪溶解注射(メソセラピー)の特徴

    • 切らないため傷跡が残らない
    • 部分痩せに効果がある
    • 治療時間が10分程度と短時間
    • 効果を出すには複数回の治療が必要


  • 脂肪溶解注射(メソセラピー)で
    痩せるメカニズム

    脂肪細胞の数は成人になると、ほぼ増減することはないと考えられています。肥満の症状は脂肪細胞の数が増えて起こるのではなく、脂肪細胞が膨らむことで起こっています。脂肪溶解注射の治療では、この脂肪細胞の数自体を減らすと考えられています。
    脂肪溶解注射で注入される薬剤の主成分であるフォスファチジルコリンは、FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている安全性の高い薬です。このフォスファチジルコリンを、皮下脂肪に直接注入することで脂肪細胞を溶解させます。溶けた脂肪は血管やリンパ管を通して、汗や尿によって体外に排出されると考えられています。




  • 脂肪溶解注射(メソセラピー)の適応

    • 二の腕
    • お腹周り
    • 太もも
    • お尻
    • 膝周り
    • ふくらはぎ
    • 背中のたるみ
    • セルライト
  • 脂肪溶解注射(メソセラピー)はこんな方におすすめ

    • 周りの人に気づかれずに痩せたい方
    • ダイエットしても効果がない部分がある方
    • セルライトの凹凸を改善したい方
    • 脂肪を減らしたいけど、脂肪吸引をするには抵抗がある方
    • 脂肪吸引はしたいが忙しくて休みが取れない方
    • ダイエットが成功しない方
    • ダイエットが成功してもリバウンドしてしまう方
  • 脂肪溶解注射(メソセラピー)を受けられない方

    • 妊娠中、授乳中の方

脂肪溶解注射(メソセラピー)の施術の流れ

  • STEP01

    診察・カウンセリング診察・カウンセリング

    カウンセリングでは、医師が患者様の身体の状態などを診察いたします。また患者様のライフスタイル、お悩みやご希望を細かくお伺いいたします。

  • STEP02

    麻酔麻酔

    痛みに弱い方には麻酔のご用意があります。表面麻酔をする場合は、患部に麻酔クリームを塗り20~30分待ちます。

  • STEP03

    脂肪溶解剤を注入します。脂肪溶解剤を注入します。

    個室での施術となります。麻酔をしているため、ほとんど痛みを感じることはありません。

  • STEP04

    アフターケアとダウンタイムアフターケアとダウンタイム

    施術後はすぐにご帰宅いただけます。


    ※患部に腫れや内出血が起こる可能性があります。
    ※施術当日は激しい運動はお控えください。翌日からは通常通り可能です。
    ※所用時間は目安です。
    ※施術内容によっては、上記と同じ流れにはならないこともございます。

※患部に腫れや内出血が起こる可能性があります。
※施術当日は激しい運動はお控えください。翌日からは通常通り可能です。
※所用時間は目安です。
※施術内容によっては、上記と同じ流れにはならないこともございます。



症例写真

当院は患者様の肌質や生活習慣に合わせた治療計画と
結果にこだわった治療をご提供させていただいております。

当院は患者様の肌質や生活習慣に合わせた治療計画と結果にこだわった治療をご提供させていただいております。

  • テキスト

  • テキスト

  • テキスト

  • テキスト

  • テキスト



よくある質問

脂肪溶解注射は痛いですか?

施術中に強い痛みはありません。痛みに弱い方のためには麻酔の用意もあります。カウンセリング時にお申し出ください。

脂肪溶解注射の施術の後には痛みが出ますか?

脂肪溶解注射の施術直後、軽い痛みがあります。その後、軽い筋肉痛のような状態が1カ月ほど続く方もいらっしゃいますが、日常生活には特に問題ございません。

脂肪溶解注射の施術の後は腫れますか?

患部が多少腫れることがありますが、それほど強い腫れがでることは通常ありません。

脂肪溶解注射の治療の後は、通常通りの生活を送れますか?

脂肪溶解注射は脂肪吸引などと違い、固定や圧迫などの回復期間が必要ありません。軽い腫れや筋肉痛のような痛みはでますが、通常通りの生活をしていただけます。

脂肪溶解注射は1回で効果がでますか?

脂肪溶解注射の効果は、元々の脂肪の量、減らしたい脂肪の量、脂肪溶解剤の注入する量で変わってきますが、複数回の施術によって満足のいく効果を実感いただけます。

脂肪溶解注射をすれば運動などしなくても痩せますか?

脂肪溶解注射は運動をしなくても脂肪の数を減らすことができます。より効果を出すためには運動をされることをおすすめします。

脂肪溶解注射ができる部位を教えてください。

脂肪溶解注射は皮下脂肪がある部位であれば、どこでも治療が可能です。特殊な部位についてはカウンセリングの際にご相談ください。

脂肪溶解注射でセルライトの改善もできますか?

セルライトは結合組織で囲われていて血流が悪いため、ダイエット効果が得られにくいですが、脂肪溶解注射であれば、直接セルライトに脂肪溶解剤を注入していくので、セルライトの除去を効率的にすすめることができます。

脂肪溶解注射の効果はどのぐらい持ちますか?

脂肪細胞は成人を迎えるとほぼ増加しません。脂肪溶解注射では脂肪細胞の数を減らすため、リバウンドしにくい状態が半永続的に続きます。

脂肪溶解注射では副作用はありますか?

腫れ、内出血、筋肉痛のような痛み、赤み、かゆみなどが起きる可能性があります。これらは時間の経過とともに自然に治まりますのでご安心ください。

脂肪溶解剤は安全ですか?

主成分のホスファチジルコリンは、医療現場でも長年使われてきた成分です。大豆アレルギーの方には使用できませんが、これまで重篤な副作用などは報告されていないのでご安心ください。

脂肪溶解注射を受けられない場合もありますか?

妊娠・授乳中の方、糖尿病、心疾患、腎疾患、高血圧などの既往がある方は施術が受けられません。事前に医師の診断と合わせ既往歴なども確認させていただきます。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL