ブログ

しみ・ほくろ半年プラン+ほうれい線治療・・・50代女性

目立つシミがあるわけではなく、
お顔の肌のくすみと、ほくろ、そして法令線が改善できればとご来院くださった50代女性。

しみ、ほくろの治療には半年プラン、
ほうれい線には自分の血液を使った若返りの再生医療のニューリバイブジータ治療を行いました。

①しみ治療
肌と歯のクリニック→しみ治療について
<お顔全体>
・ピーリング+ライムライト+イオン導入を月1回の合計6回
<ポイントのしみ>
・ルビーレーザー
・炭酸ガスレーザー
②ほくろの治療
肌と歯のクリニック→ほくろの治療について
・大きく膨らんでいるほくろ→保険適用の切除術
・平坦なほくろ→ルビーレーザ+炭酸ガスレーザー
・すこしふくらんでいるほくろ→炭酸ガスレーザー

③ほうれい線の治療→ニューリバイブジータ(ζ)
従来の白血球含有多血漿(W-PRP)を用いたセルリバイブがさらに進化された
再生医療のニューリバイブジータ(ζ)。
目の周り・眉間のしわ、ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットラインに
自分の血液を用いて肌の再生を促し、自然な仕上がりが特徴といわれている治療です。

血液に含まれている血小板や白血球は傷を修復する働きを持っており、
その血小板と白血球を併用して治療で用いることで、
ヒトが本来持っている自然治癒力・再生力を最大に引き出すことができます。

左3前
左3あと

正面1まえ 正面1あと

左1まえ 左1あと

右1まえ 右1あと

当院では、カウンセリングから、
レザー治療、すべて院長が自ら行っております。

肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ。

肌と歯のクリニック→しみ治療について
肌と歯のクリニック→ほくろの治療について

法令線・マリオネットライン治療・・・50代女性

一回の治療で満足度が高く人気な治療といえば、
「ニューリバイブζ」
(従来のW-PRPが進化された最新の血小板治療)

自分の採血した血液を遠心分離にかけ、
血小板をとりだしたものに成長因子を添加して、
気になるしわの部分に注入していきます。

ヒアルロン酸に比べ長持ちするのが特徴で、
5年以上経っても法令線が気にならないとおっしゃる患者様も多いです。

しみ治療をされ、
1年前にニューリバイブζの治療を受けた患者様です。

眼の下のしわ、法令線、マリオネットラインが
とても自然な状態でお喜び頂いております。

1年前           現在
前左 後左

1年前           現在
前右  後右

当院では、カウンセリングから、
レザー治療、光治療、すべて院長が自ら行っております。

肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ

 

法令線の治療・・・ニューリバイブζ(W-PRP)50代女性

電車の窓にうつるご自身の法令線がお悩みだった50代女性。

自分の血液を採血し、遠心分離器で血小板を取り出し、
その血小板と成長因子を用いて肌の再生を促す、
ニューリバイブζで治療をいたしました。

ニューリバイブζは、自分の血液での治療のため、
安心で安全な治療と人気な治療であり、
治療経過もとても自然でお喜び下さいました。

<治療前>             <治療後>
正面前 正面後

<治療前>             <治療後>
右前  右前

当院では、カウンセリングから、
レザー治療、すべて院長が自ら行っております。

肌のこと、歯のことお気軽に、
043-386-9138までお問合わせくださいませ。

田中将大投手が受けられているPRP療法

右肘靱帯の部分断裂により、
現在PRP(Platelet Rich Plasma)と呼ばれる治療を受けているとニュースになった
ヤンキースの田中将大投手。

当院では、PRPを更に進化させた『ニューリバイブζ』として、
アンチエイジングを目的とした法令線、眼周りのしわ治療として人気の治療。

カウンセリング、治療をすべて院長がおこなっております。
治療をしたその日にお化粧し、ご帰宅頂ける安心安全な再生医療です。

・眉間のしわ治療の症例
0102

3年前に院長の治療を受けた、スタッフの3年前と現在の写真
PRP1PRP3

アートメイク眉+眉間のしわ治療

アートメイク眉、そして、眉
間のしわの治療(ボトックス・ニューリバイブζ)の治療を受けられた方の
前後のご様子です。

<正面・治療前>                   <治療後>
0102

<横・治療前>                    <治療後>
03 04

 

昨今、アートメイクのニュースが話題になっておりますが、
当院では、全て院長が治療を行っております。

また、アートメイクモニターについても募集しております。
ぜひ、夏の海の季節の前にいかがでしょうか?

先月5月29日の朝日新聞記事

しんぶん2

5月25日の千葉県保険医新聞

しんぶん1

ほうれい線・マリオネットラインの治療(3年前と現在)・・・40代スタッフ

自分の血液から採取した血小板を濃縮し、注入することで、
目の下のたるみ、法令線の改善、肌の若返りを目的としたW-PRP。

3年前に大木院長にW-PRPの治療を受けたスタッフの
3年前と現在のほうれい線・マリオネットラインの写真です。

3年前                 現在
PRP1PRP3

3年前の治療直後
PRP2
治療直後より、洗顔、化粧、シャワーが可能な治療です。

当院では、このW-PRPにさらに成長因子添加し、
進化したニューリバイブζをご用意しております。

ほうれい線、マリオネットライン、眼の下のたるみでお悩みの方、
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

余談ですが・・・
このスタッフは、両親が先に大木院長のW-PRPの治療を受け、
その後、スタッフが治療をうけました。

 

 

 

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL